スマホを便利に楽しく使おう

スマホほど素晴らしいツールはない

スマホってとっても便利で楽しい

スマホが誕生してからずいぶん経ちましたが、ガラケーからスマホへ機種変更した人が大半のようです。
ですが、スマホの必要性を感じない。
スマホは自分では使いこなせないんじゃないかと思って、なかなか手にできないという人もいるようです。
現にスマホにしてみたけれど、使えこなせなくてガラケーに戻った人もいるようです。

 

実はスマホとガラケーは同じようでいて、別物だって知ってましたか?
ガラケーは電話にいろいろな機能を付けたものなのですが、スマホはコンパクトなパソコンに通話機能をつけたものです。
なので、パソコンのように汎用性が高く、いらないなと思った機能は削除することはもちろんですが、自分好みの機能を増やすこともできます。
ですが、ガラケーは備え付けられた機能しか使うことができないので、あとで自分で機能を付け足したいと思ったときはその機能のある機種を選ぶ必要が出てきます。

 

自分の欲しい機能を追加して自分だけのオリジナルの携帯を作れるのもスマホならではです。
生活や健康をサポートするツールや、友達や恋人、家族とつながるツールとして、ゲームなどの楽しい機能も追加できます。
パソコンにはない携帯性とガラケーにはない汎用性をもちながらも特化性も兼ね備えたスマホ。
ガラケーにはガラケーの良さがありますが、やっぱりスマホはとっても素晴らしいツールだと思います。

 

ギャングオブヘブン|DMM.R18無料エロゲをスマホでスタート

スマホに機種変更するときに知っておきたいスマホの種類

ガラケーからスマホに機種変更するときに知っておきたいことですが、まずスマホには大きく分けてiphoneとアンドロイドの二つの種類があります。
スマホと言っても、iphoneとアンドロイドではアプリ自体も違いますし、アプリを入手するサイトなど大きく変わってきます。

 

パソコンを使用している人であれば分かるかもしれませんが、パソコンにも大きくWindowsとMacがシェアを二分していると言えます。
ちょうど、iphoneとアンドロイドの違いと同じです。
WindowsとMacの違いはパソコンという機械を動かすためのプログラム、基本ソフト(オペレーションシステム略してOSと呼びます)の違いなのですが、iphoneとアンドロイドの違いもスマホという機械を動かすためのプログラム、基本ソフト(OS)の違いなのです。

 

機械というのはそれを動かすためのプログラム(OS)と、どう動かすかというプログラム(アプリ)の二つが必要になります。
ちょっと難しいですかね?
たとえば目玉焼きを作るということを考えてみましょう。
フライパンや卵、コンロ(機械)があります。
レシピ(アプリ)があります。
この二つがあれば、目玉焼きができるでしょうか?
ここで、できるといった人答えは外れです。
作るための人がいません。作る人がいなければいつまでたっても目玉焼きはできません。
つまりこの作る人というのが基本ソフト(OS)なわけです。

 

この作る人が違うと、同じ機械、同じレシピであっても微妙に変わってきます。
もしこの作る人がまったく料理のできない人間であれば、目玉焼き自体も出来ない可能性が高いですよね。
つまり基本ソフト(OS)が違うと、出来るものが違うわけです。

 

また、作る人が日本語しかわからないのにレシピがフランス語であればどうでしょうか?
これもまた違うものができてしまう可能性が高いです。

 

iphoneとアンドロイドの違いは作る人の違いと考えてください。
iphoneはiphoneの言語しかわかりませんし、アンドロイドはアンドロイドの言語しかわかりません。
iphone用アプリはiphoneの言語で書かれたレシピ、アンドロイド用アプリはアンドロイドの言語で書かれたレシピというわけです。
なので、iphoneとアンドロイドによってアプリが違いますので、自分が使いたいアプリがある種類を確認しておくと機種を選ぶ参考になります。

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ